Photograph

モネの池 紅葉の時期も美しい

岐阜県関市 モネの池

岐阜県関市の板取にある名もなき池が口コミで大人気!観光客があとをたたなく、常に人がたくさんいる状態。

クロード・モネの作品、「睡蓮」をリアルで再現しているかのような風景が、この根道神社にある池です。

個人的に車で1時間半程度で行けるので、たまに見に行くのですが、午前中から駐車場が埋まってるほど。

というか、来るたびに駐車場の数が増えてる気がする!

 

紅葉のモネの池

img_4587_r

紅葉のシーズンではまわりの景色もきれいで、エメラルドグリーンのような透明度の高い緑色の池とは対照的に、紅葉の暖色系が映えています。

img_4589_r

池を泳ぐ鯉ものんびりとした雰囲気。ちなみに頭に赤いハートの模様がある鯉や黒いV字の鯉がいて、観光客に大人気。恋愛的なものや勝負運みたいなご利益があるのかもしれません。

img_4592_r

池の橋のあたりも行くことが出来るのですが、写真を撮る人にとってはもしかしたら余計な背景となってしまう可能性が。作品重視で撮る場合は早めの時間帯に行ってみるといいのかもしれませんね。

img_4630_r

人がいても気にしない!というか、あまり目立たないかも。

img_4643_r

こんな感じで並んでいます。ガチな人は三脚とバズーカ砲みたいなレンズを持ってきてる場合も。そこまでするのか!というほどの魅力がこのモネの池にあるのです。

img_4610_r

モネの池のそばにある、フラワーパーク板取から。

すっかり秋の風景になっていますね!

 

モネの池