Instagram

Instagramのフィルター「Moon」 きれいなモノクロ写真を作ってみよう。

Instagram フィルター「Moon」はどう使おうか

インスタグラムは40種類以上のフィルターが揃っており、画像によって様々なフィルターを使っていくと思われます。インスタ映え、というものを狙うのであれば一般的にはコントラストが強めで見た目的にも目立つ鮮やかな画像を使い、なおかつフィルターで更にきれいに仕上げていくと思います。

今回はそれとはある意味逆を行っているような印象を与えるモノクロのフィルター「Moon」の紹介です。

インスタでモノクロ、どういった使い方をすると効果的でしょうか。

 

Moonとは

Moon=月 ということは余程でない限り広く知られていることですが、モノクロのフィルターに「Moon」と名付けるそのインスタグラムのセンスとはいったい。ということですが・・

Instagramスタッフの飼い犬の名前がMoonということでそこにちなんだネーミングと言われています。なんか素敵なネーミングセンスだった!と個人的に思いましたね。

同じくインスタグラムのフィルター、「Gingham」(ギンガム)がモノクロになったバージョンと言われています。

 

Moonを使用した例

NormalとMoonの比較です。

モノクロでも若干ホワイトが強い印象。ちょっとレトロめな写真を使用するときに効果がでるかもしれませんね。

なつかしい雰囲気が出せそうな印象です。祖父母のアルバムを引っ張り出した的な感じですかね。モノクロでモデルさんの写真をインスタで使ってみたい、ということにも向いてますね。

 

まとめ

Instagramのフィルター「Moon」はモノクロのフィルター。レトロで懐かしい印象を出すのに適しています。

セピア調とはまた違った印象を与えます。ホワイトが強めできれいなモノクロ写真といった感じになります。

風景やモデルさんの撮影に使えそう。逆に料理や食べ物自体にはあまり向かなさそうですね。