LocationBasedGames

【ポケモンGOイベント】サファリゾーンレポート チラシの裏編【神奈川県横須賀市】

横須賀ポケモンGO サファリゾーンレポート チラ裏編

2018年8月30日の神奈川県横須賀市のポケモンGO「Safari Zone」のレポートです。こちらでは個人的にプレイしたチラ裏編。

普通のレポートはこちら↓

[clink url=”https://pg-trip.com/2018/09/safarizone-report/”]

岐阜から横須賀はかなり遠いぞ!ということで、8月29日夜から出発。

ということで、ポケモンGOのSafari Zone、個人的立ち回りなど。

 

新東名から高速道路に乗る

前日29日に、もう明日じゃないか!と色々準備。モバイルバッテリーも新調。そこそこ大きめのバッテリーが安価で購入できました。そしてイオン各務原の3coinsでiPhone用のケーブルを購入。iPhoneのケーブルの1mが300円ってのは非常に安いんですが、モノによってすぐにダメになる可能性があります。今回買ったケーブル、即ダメになりました。

バッテリーはこんな感じのものです。

 

10000aAhの容量であれば、ポケモンGOプレイで外を歩いても1日しっかり持ちました。しかしバッテリー自体も熱を持つため、イベント中の暑さでずっと繋ぎっぱなしもどうしたものか・・という印象も。

新東名はトラックが非常に多かったです。油断できない状況で途中サービスエリアやパーキングエリアで休憩を入れながら横須賀に到着したのは午前7時くらい。

三笠公園そばの駐車場(よこすかポートマーケット前)が近くて広かったのでここで停める。平日であれば上限900円であり安心して停められました。

 

イベント開始までヒマつぶし

Safari Zoneのイベント開始は10時からでしたが、それまでけっこうヒマなので商店街で朝食。街周辺がポケモンGOのイベントに湧き上がってる雰囲気でした。

商店街などのお店で500円以上のレシートを持っていくとステッカーなどのグッズが先着順でもらえる!というものがありました。他には無料でうちわなども配布されてました。

せっかく横須賀に来たことだし、と歩くともう気温が高くなり暑くなる。これは体力持たないかも・・・と思いながら車内で待ってみたり、まだ人の少ない三笠公園の写真を撮ってみたり。

 

イベント開始 ポケストップでチェックイン

10時にチェックイン。イベント開始。イベント会場では10時になるまではほとんどポケモンが出現していませんでしたが、チェックインが終わると一気に湧き上がります。恐ろしいくらい。

三笠公園ではトロピウス、アンノーン、ナマケロ、ダンバルが大量発生。ヴェルニー公園ではダンバルの代わりにラルトスが出現。

 

スペシャルタスクのポケモン

スペシャルリサーチのタスクでケッキング、メタグロス、サーナイトをゲット。通常野生では出現しないため、AR+での撮影は貴重なショットでしたが、ついうっかり捕獲画面のままで写真を撮ってしまうという失敗ぶり。

 

三笠公園⇔ヴェルニー公園の往復が過酷、そしてショッパーズプラザ横須賀で休憩

三笠公園とヴェルニー公園の距離感は徒歩で15分~20分ほどだったと思いましたが、暑さと疲れでかなり大変。

途中日陰で休まないと辛かった感じでした。しかし、ヴェルニー公園近くのイオン(ショッパーズプラザ横須賀)のサイゼリヤで休憩しつつドリンクバーとスイーツが神すぎるうえに、ここでもある程度ダンバルやラルトスがルアーから出現。動きたくねええ!

ショッパーズプラザ横須賀の店内にはポケモンGO交換所が設置されていました。

 

17時に撤収。20時までは体力的にもたないと判断、そしてホテルが18時チェックインの藤沢市内ということで切り上げ。

当選メールが来た時点でホテル予約は必須かと思われます。横須賀の近場はほぼ予約が埋まっていたようでした。

 

まとめ

非常に楽しめるイベントでありましたが、ただただ疲れた!という感じ。

トロピウスやアンノーンもたくさん出現。今回のアンノーンで、アルファベットの約半数が埋まりました。ダンバルやラルトス、ナマケロのアメも非常にたくさん集まり、バトルのパーティーが強化できそうです。強化のためのほしのすながまるで足りないけど。

宿泊の関係で早めに撤収となりましたが、次回こういったイベントに参加できるとしたら早めの対策を練ることが大切ということが今回の反省点でございました。